本文へスキップ

離婚相談お受けしています!悩む前に今すぐ弁護士にご相談下さい。四ツ谷駅至近,遠藤治法律事務所                                     サイトマップ

問い合わせ先

〒160-0004 東京都新宿区四谷1丁目18番地 王蘭ビル5階 TEL 03-6380-4935

男女問題に関するご相談HEADLINE

離婚に関するご相談

  離婚事件においては,離婚をするかどうかが問題となっているケースがもっともシンプル
 ですが,通常は,この点以外にも,離婚の条件(財産分与,慰謝料,親権,養育費など)を
 どうするか,などで円滑に離婚ができないケースがあります。

  離婚事件についての手続の順序は,交渉→調停→訴訟,という流れで,離婚の可否,およ
 びそれ以外の離婚の条件について検討することになります。

  離婚それ自体が争いになっているケース(離婚したい人としたくない人で紛争になってい
 る場合)では,交渉や調停で協議がまとまらなければ,最終的には訴訟で離婚が認められる
 かどうか(離婚原因があるかどうか)が判断されます。
  したがって,この場合には,離婚を希望する側において,訴訟に至る段階ではなく,交渉
 の段階から,離婚原因が認められるかどうかを十分に検討したうえで交渉に臨むことが必要
 でしょう。

 
 訴訟で離婚が認められるかどうかは,具体的なケースで婚姻を継続しがたい重大な事由が
 存在するといえるかどうかで判断されます。
  とりわけ問題となるのは,不貞行為を行った側から離婚を求めることができるか,などの
 ケースが挙げられます。
  当事務所では,依頼者様から十分に事情をお聞きし,過去の事例も参考にしながら親切・
 丁寧にご相談に応じております。

  なお,離婚が成立するまでの間,ご依頼者様の状況によっては,当面の生活費等を確保す
 ることも重要となります。この点は,相手方に対して婚姻費用の請求という形で対応を行う
 ことになります。


  離婚それ自体ではなく,離婚の条件(財産分与,慰謝料,親権者の指定,養育費等)につ
 いて協議がまとまらない場合も多くあります。

  財産分与は,婚姻後夫婦の協力によって維持または取得した財産などの分与を求めるもの
 です。分与にあたっては,財産分与の対象となる財産の範囲や,具体的にどのようにして分
 与を行うか(一戸建てやマンション等の不動産が存在する場合)など,いろいろな問題を検
 討する必要があります。

  慰謝料については,たとえば相手方が不貞行為を行い,これによって婚姻関係が破綻して
 離婚に至ったような場合には,慰謝料の支払いを求めていくことが考えられます。
  もっとも,慰謝料の支払いについては相手方が抵抗を示すことが多いため,請求する側に
 おいて,どのような行為によって精神的苦痛を被ったのか,この点をいかに立証することが
 できるかが重要になります。
  また,慰謝料の具体的な金額については,確定した計算式はなく,ケースバイケースで検
 討していくことになります。


  離婚に伴って,子どもの親権,養育費の問題をめぐって協議がまとまらないケースも少な
 くありません。
  とくに近時は,1つの家庭内における子どもの人数が減少しており,親権に関する紛争が
 以前に比べて増加している傾向にあります。

  実務では,子の監護の継続性,母性優先,子の意思,きょうだい不分離の原則など,様々
 な要素を総合的に考慮して,子の福祉に適合するかどうかを判断しています。

  当事務所では,実務の傾向等を踏まえつつ,依頼者様のご要望どおりの結論を目指して最
 善の努力を行っております。

婚姻関係以外の男女に関するご相談

  具体的なケースとしては,たとえば夫が妻以外の女性との間で不倫をした場合に,妻が相
 手の女性に対して損害賠償を請求するケースが考えられます。

  この場合のポイントは,不貞行為を示す証拠がどの程度存在するか,という点です。した
 がって,この点を考慮した準備・検討が必要です。

  訴訟においてどのような資料が有効か,あるいは慰謝料としてどの程度の金額が予想され
 るかなどの点は,具体的なケースに応じて異なります。お気軽にご相談下さい。

バナースペース

遠藤治法律事務所

〒160-0004
東京都新宿区四谷1丁目18番地王蘭ビル5階

TEL 03-6380-4935
FAX 03-6380-4936